審美治療|神戸市東灘区の歯医者なら、かねむら歯科医院へお越しください

  • 078-435-0880

    診療時間
    9:30~12:30 / 14:30~19:30
    診療日
    土曜午後/日曜/祝日

審美治療

審美治療の目的

審美治療とは歯や歯肉の病気などを治療するだけではなく、歯を健康に保ち美しい歯を作ることを目的としています。
欠けてしまった歯並びや歯の色などを整え、審美性(見た目)を回復させ、より美しい笑顔を作ることができます。
また、単に美しさだけを追求している歯科ではありません。
歯科医学をベースとして、美しさと健康を兼ね備えた口腔環境を作ることを目指しています。

インレーとクラウン

インレー

インレー(詰め物)とは虫歯が小さい場合にその虫歯の部分のみを削り取り、削り取った部分に詰めるもののことをいいます。
詰め物にはセラミック(陶器)で作られたものや金属で作られたものやレジン(プラスチック)で作られたものなど様々な種類があり、治療費も保険診療のものと保険外の自費診療のものがあります。

クラウン

クラウン(被せ物)とは大きな虫歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことで、「差し歯」や「被せ物」「クラウン」といった呼び方をします。
被せ物にも健康保険内のものと保険外のもの、様々な種類があります。

素材の種類

銀歯

費用面では、もっとも安く治療ができます。一方で、大きく口を開けると見えてしまうこともあります。
境い目に隙間ができ、細菌がたまりやすく、むし歯が再発することもあります。また、金属イオンが溶け出すこともあります。

金歯

目立つ点は気になりますが、適合がよくむし歯が再発する可能性は銀歯に比べると非常に低くなります。
また、金属イオンが溶け出す可能性も低くなります。

セラミック

見た目が白い為、審美的に優れています。
また、再発のリスク、金属アレルギーへの影響もほとんどありません。

オールセラミックとは

金属を全く使わない最新の治療方法です。
歯本来の持つ透き通るような美しさを持ち、とても自然に仕上がります。

オールセラミックのメリット

  • 通常の治療で用いるプラスチックと違い、変色やすりへりがとても少ない素材です。
  • 金属を使わないので、はぐきが黒くなりません。
  • 金属アレルギーをひきおこしにくい素材です。
  • 裏側も歯の色をしているので自然です。

ページトップへ戻る